白さで短所隠して長所魅せ|輝く美白で本当の私デビュー

女性

身体の中から白く美しく

美容整形

即効性があり全身に効果があるということで、今美白点滴が人気を集めています。献血ができない、投薬治療を受けている人は事前に相談するなど注意点もありますが、サプリなどよりも高濃度の美白成分を確実に全身に届けられると人気です。また、リラックスした施術の雰囲気や、短時間でできるという点も嬉しいところです。

詳細を確認する

老化のない透き通った肌へ

美容整形

日本人女性の多くは美白を望んでいますが、色を白くしたい理由以外にも、シミなどを目立たなくしてくれる効果もあるからです。市販の化粧品や食品による対策以外にも、より効果を実感したいのなら美容外科での施術がお勧めです。外科的な内容ではなく、短時間で楽に受けられるので安心して高い効果が得られます。

詳細を確認する

綺麗な肌を取り戻す方法

女性

女性はいくつになっても白く、透明感のあるお肌は憧れです。現在美意識が高い人が増えています。そのため、普段から美白ケアに対して力を入れている人も多いです。その中で美容整形での美白ケアの需要は年々高まっています。

詳細を確認する

白く綺麗な肌を手に入れる

医者と看護師

美白整形はレーザーや点滴等、クリニックによって様々な方法で行われています。今回は美白整形の中でも美白点滴に注目します。美白点滴を受ける際にはまずクリニックでカウンセリングを受けてから施術となります。月に1回の施術が推奨されており費用は平均1万円となっています。美白点滴を受ける際には施術スタイルや注意すべき点を把握することでより自分に合った方法を見つけることができます。まず、施術時間ですが二種類あります。通常のものが20分から30分でもう1つが忙しい方の為に5分のショットスタイルです。通常の場合は椅子に座りゆったりとした空間の中で受けますがショットスタイルの場合はカウンターでの簡易的なものとなります。通常スタイルではリクライニングチェアがありラグジュアリーな雰囲気の中で施術しているクリニックが多くなっています。ゆったりとくつろぎながらの20分から30分はあっという間に感じるかもしれません。ショットスタイルは、本当に忙しい人に最適です。5分というのは本当に気軽にできます。何を重視するかでどちらを選ぶかが決まってきます。また、美白点滴をうける際に気を付けなくてはいけない事があります。それは、プラセンタが含まれている美白点滴をうけると自分の血液を献血する事が制限されるという点です。プラセンタサプリやドリンクを摂取していても献血できるのですが、点滴の場合は献血できません。施術開始を検討している人で献血を予定している人はクリニックで相談する必要があります。

美白点滴が人気である最大の理由は2点あります。1つ目が高い効果が期待できる事です。美白点滴は体に良い成分を直接血管に注入します。美白点滴の主な成分はビタミンCとプラセンタエキスです。ビタミンCにはメラニンの生成を抑えたりできてしまったメラニンを還元する働きがあります。また活性酸素も抑えます。シミやソバカスへの美白効果がありまたコラーゲンの生成も助けるのでシワやたるみにも効果を発揮します。ビタミンCは水溶性の為、食品で摂取した全てを体に吸収できないので点滴の方が効率的に体に吸収できます。プラセンタエキスは複数のアミノ酸やビタミン、ミネラル等を豊富に含む胎盤由来のエキスです。美白効果が高く、肝斑の改善や予防をすることができます。さらにコラーゲンの生成や抗酸化作用、保湿作用、抗アレルギー作用があり総合的に美肌作りに効果があります。これらの薬剤が点滴で注入する事で消化管を通らないため高濃度な成分を全身に行きわたらせる事が可能なのです。このことにより内服薬よりも高い効果を期待できます。2つ目がペインレスだという事です。点滴なので施術後に痛みはありません。注入する際もクリーム麻酔を使用するので痛くありません。リクライニングチェアで施術を受け後は痛みなくそのまま歩いて帰る事ができます。他の施術の場合を考えてみると、レーザー美白の場合はかさぶたができる場合があったり患部に赤みがでる事があるとされています。また一時的に肌が乾燥しやすくなるので充分な保湿をする必要があります。美白整形の中でも美白点滴はペインレスだということがわかります。